武豊町観光協会 |  トップページ  |  アクセス  |  お問い合わせ  |
まちの応援団(企業・団体)
武豊町観光案内所
武豊観光ガイドマップ
たけとよフォトギャラリー
ブログ 武豊町エクスプローラー
武豊観知恵袋
関連リンク
武豊町
夢乃蔵
武豊町観光ガイドボランティア
広告
このスペースに広告をだしませんか
▼ モバイルサイト
モバイルサイト QRコード
たけとよ知恵袋

第一話 付録(贄代の郷)

贄代(にえしろ)の郷(さと)
伊勢神宮の贄代郷になった土地は、静岡県浜名湖の北岸、三重県多度山のふもとと、この知多郡の三か所だったことが倭名鈔に書かれている。
 当町東大高の知里付神社のチリフは、イケスの古語で、市原地区の別曽池から秋葉池を経て酉首池に至る大小八つの池が水路でつながれて、イケスとなっていたものである。また大神宮記録に、垂仁天皇のとき、倭(やまと)姫(ひめの)命(みこと)、神宮奉斎の地決定のため、神器を奉じて知多へ巡行されたという記録がある。

前へ前へ | 知恵袋一覧へもどる | 次へ次へ

|  当サイトについて  |  サイトマップ  |  入会について  |  お問い合わせ  |