武豊町観光協会 |  トップページ  |  アクセス  |  お問い合わせ  |
まちの応援団(企業・団体)
武豊町観光案内所
武豊観光ガイドマップ
たけとよフォトギャラリー
ブログ 武豊町エクスプローラー
武豊観知恵袋
関連リンク
武豊町
夢乃蔵
武豊町観光ガイドボランティア
広告
このスペースに広告をだしませんか
▼ モバイルサイト
モバイルサイト QRコード
たけとよ知恵袋

第七話 付録

この池近くに、桓武天皇の勅願寺「御嶽山光明院」と呼ばれる七堂伽藍をを備えた大寺が建てられていたが、天正年間に、信長の子信雄と豊臣秀吉の争いにまきこまれ、一山ことどとく灰燼(かいじん)に帰したとき、多くの仏像がこの池に沈められ、危うくその難を逃れたのが、このとき発見されたものと言い伝えられている。今もこの池は「大日池」と呼ばれている。この池から、その後、多くの仏像が発見され、成岩の各寺や阿野の高讃寺の本尊となったという伝説がある。

前へ前へ | 知恵袋一覧へもどる | 次へ次へ

|  当サイトについて  |  サイトマップ  |  入会について  |  お問い合わせ  |