武豊町観光協会 |  トップページ  |  アクセス  |  お問い合わせ  |
まちの応援団(企業・団体)
武豊町観光案内所
武豊観光ガイドマップ
たけとよフォトギャラリー
ブログ 武豊町エクスプローラー
武豊観知恵袋
関連リンク
武豊町
夢乃蔵
武豊町観光ガイドボランティア
広告
このスペースに広告をだしませんか
▼ モバイルサイト
モバイルサイト QRコード
たけとよ知恵袋

第九話 付録富貴城につながる地名

富貴城主戸田法雲は、一族の長老と思われるが、落城直前に河和本城に帰ったという説があり、その後出家して法雲と号したのかもしれない。
法雲は、館を城北の東大高の光明寺付近に構えたので、大高殿とも呼ばれ、城の名も東大高城とも呼ばれた。
富貴城ゆかりの地名としては、現在、東門と外面が残されているのみである。
枝郷「市場」は、市原とともに城下で位置が立ったところという説は、城の命脈が短かったことから構成の漁獲物・物産品の市場から名付けられたものと思われる。

(資料に「富貴城古図」の文章があるが、コピー不鮮明につき判別不能)

前へ前へ | 知恵袋一覧へもどる | 次へ次へ

|  当サイトについて  |  サイトマップ  |  入会について  |  お問い合わせ  |