武豊町観光協会 |  トップページ  |  アクセス  |  お問い合わせ  |
まちの応援団(企業・団体)
武豊町観光案内所
武豊観光ガイドマップ
たけとよフォトギャラリー
ブログ 武豊町エクスプローラー
武豊観知恵袋
関連リンク
武豊町
夢乃蔵
武豊町観光ガイドボランティア
広告
このスペースに広告をだしませんか
▼ モバイルサイト
モバイルサイト QRコード
たけとよ知恵袋

第十二話 付録 小桜大明神

小桜姫の伝説は、永承元(一〇四六)年三月十三日のことと、清応院発行の「小桜稲荷大明神略縁起」に記されているが、これと同じ傾向の伝説が西浦にも残されており、枳豆志庄時代に発生したものであろう。
一説によれば、小桜姫は富貴城主戸田法霊の内室(奥方)で、亡夫に会うため、人魂(ひとだま)となって古場跡を尋ねていくのだという。
いずれか真偽は確かめられないが、富貴の南部には「石神」の地名が存し、江戸時代の村絵図では、小桜明神は石神と記されているので、修験道の霊地ではなかったかとも考えられる。富貴城戦死者の無縁墓地という説もある。
いずれにしても、富貴の人々の信仰は厚く、明治までは交代で燈明を毎日あげてきている。

前へ前へ | 知恵袋一覧へもどる | 次へ次へ

|  当サイトについて  |  サイトマップ  |  入会について  |  お問い合わせ  |